夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

夢に元カレが出てきた場合

夢占いで夢の中に元彼が現れた場合というのはどのように解釈できるでしょう?

 

平安時代、日本では夢に出てきた人とは両想いといわれて貴族の公達は女性の元に通ったといいます。その考えでいけば、元彼のことを夢に見たということは元彼のことがまだ好きで、未練があるのだろうと考えられます。この解釈がただしければ元彼もまた自分のことを想ってくれているということになりますが、夢占いでのこの場合の解釈は、成長できない自分がいることを示しています。

 

昔の恋人の夢を見るということは、昔にこだわりがあるということです。つまり昔にこだわりがあり、それを引きずっているために前に進むことができない、成長できていないというのがこの場合の解釈になります。またこの場合、寂しいと感じているのではないでしょうか。

 

ただしこれは現在新しい彼氏がいない場合の解釈です。元彼の夢を見たときすでに新しい恋人がいる場合は、また解釈が異なります。この場合は、新しい恋を大切に思っているという意味になります。つまり、元彼の夢を見るというのは、必ずしも元彼に未練があるから、というわけではないのです。

 

人物が出てきた時のシチュエーションに注目

夢占いでは登場してきた人物や物、場所など細かいシチュエーションによって解釈が異なってきます。そのため、元彼の夢についても、元彼が現れたときのシチュエーションによって夢の解釈は異なります。

 

例えば、夢の内容が元彼と楽しい時間を過ごしていた場合です。これは現実でもあまりいい意味ではありませんが、夢でも同じように良い意味とはいえません。というのも元彼と楽しく過ごしているというのは、昔を懐かしく思っているという意味だからです。昔を懐かしく思って、昔と現在を比べて「昔の方がよかった」などと思ってばかりいると、現在のことがうまくいかない場合があります。

 

今の彼も、「昔は良かった」、「以前はこうだった」と言葉にされれば前の彼氏と比べられていると思っていい気分はしないでしょう。言葉にしなくても、昔を懐かしがってばかりいてはうまくいきません。ですからこのような夢を見た場合は、警鐘の夢だと考えるようにしましょう。新しい恋を見つけるには過去と決別することが必要、いつまでもこのような夢を見る場合、新しい恋を見つけるために、視野を広げて自分を変えることを心がけるようにしてください。そうでないといつまでも昔の思い出に捕らわれてしまって、新しい恋の出会いを逃してしまう場合もあります。

 

過去のことより未来の方に目を向けるべきでしょう。新しいことを始めたり、今まで経験したことがないものにチャレンジしてみたり、新しい自分を見つけるための努力をするようにしましょう。

 

男性で、夢に元カノが出てきた場合

なお、元彼の夢を見るというのは女性の場合ですが男性が元彼女の夢を見るというケースもあるでしょう。この場合は、どのような解釈になるのでしょうか?

 

この場合も元彼の夢を見る場合と同じような解釈になります。元彼女が夢に現れただけの場合、これから新しい恋を見つけたり、今の恋を大切に思っているという解釈になります。新しい恋をしている場合は、今の恋を大切にしているという解釈になります。
ただし、元彼女に何か罪悪感のようなものを抱えている場合は解釈が異なります。この場合は元彼女に未練があったり、何か心残りがあることを示しています。

 

過去の恋人についての夢占いについて、元彼の夢を見る場合と、元彼女の夢を見る場合の解釈を示しましたが、この解釈は恋人だけでなく、離婚した夫婦の場合にも当てはめられます。元の妻の夢を見る場合、それが元の妻が現れるだけなら、成長できていないということですし、楽しかった夫婦生活のことを夢に見る場合は、やはり昔を懐かしいと思っているという解釈になります。妻が離婚した夫の夢を見る場合と、元彼女の夢を見たときの解釈は同じです。

スポンサード リンク


スポンサード リンク