夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

失恋に関する夢を見た場合

ちまたに失恋の歌や小説などが溢れているように、恋をしてもその恋が必ずハッピーエンドになるわけではありません。どんなに好きでも、時間と共に恋愛感情が薄れていって、別れてしまう場合もあります。また相手が別の人を好きになって振られてしまう場合というのもあるでしょう。恋をしてそのままゴールインする人も多いでしょうが、失恋する人もまた多くいます。

 

そんな失恋の夢というのはどのように解釈になるのでしょうか?現実での失恋はつらく悲しいことです。人によっては泣き崩れてしまったり、何もする気がおきずに何日も引きこもってしまう人もいるでしょう。または失恋をいつまでも引きずってしまい、新しい恋に踏み出せなかったり、一生のトラウマを抱えてしまう場合もあります。そんなつらくて悲しい失恋の夢を見た日には、その日一日落ち込んでしまうのではないでしょうか?

 

しかし、現実にはつらく悲しい失恋の夢に見てしまっても落ち込んだりする必要はありません。失恋の夢というのは、異性に対して執着しているかどうかを示すものだからです。つまり恋人をどのくらい大事に思っているか、またはどのくらい好きなのか、恋人に対する愛情の深さを表しているからです。その人のことがとても好きだから、離れてしまうのが怖い、振られてしまったらどうしよう、そんな風に相手のことが好きなために不安に感じてしまっているのです。

 

失恋の夢は愛情が深い証拠

特にあなたに現在恋人がいて、その恋人に失恋してしまう夢をみた場合は、その恋人に愛情が深い証拠です。そしてあまりに愛情が強すぎて、恋人に振られたらどうしよう、別れるようなことになったらどうしようといった失恋の不安を抱いてしまっていることを示しています。

 

だからといって恋人をがんじがらめに拘束してしまっては、恋人は苦痛を覚えるかもしれませんし、あなたのことを窮屈に感じてしまうかもしれません。そのようなことになっては夢が正夢になってしまいます。失恋の夢は、あくまでも夢の中の出来事で現実のことではありません。恋人へ愛情を感じているのですから、それをプラスにしましょう。そしてますます恋人との仲が深めていってください。

 

それでは恋人がいないのに、失恋の夢を見る場合はどうでしょう。
恋人がいるときに見る失恋の夢は悪い夢ではありませんが、」残念ながらこの場合の失恋の夢は吉兆とはいえません。恋人がいないのに失恋の夢を見る場合は、自分の魅力が変わっていない、もしくは自分の魅力を誤解しているということを示しています。

 

友達が失恋する夢

吉兆でない夢であっても、気持ちの切り替えることで吉兆に変えることができます。それは自分の魅力について考えて、自分磨きや自分の魅力を発掘する努力することです。自分を磨いて魅力をアップすれば、夢は悪い夢ではなくて、警鐘の夢になります。そして努力によって吉兆の夢にすることができるのです。自分を磨いて魅力をアップすれば、新しい恋が見つかるかもしれません。

 

失恋のシチュエーションが自分ではなく友達だった場合は夢の解釈が異なります。失恋するのが友達であったときは、恋人への愛情が足りていないことを示しています。このような夢を見る場合は、自分でも愛情の不足に気付いているはずです。もし気付いていない場合は目を背けないようにしましょう。

 

というのも現在状況が続けば、夢が現実のものになってしまうかもしれないからです。そうならないためには、自分の気持ちを素直に相手に言うようにしたり、自分の気持ちを恋人に伝える努力をして恋人との付き合い方を見直し、改善するようにしていきましょう。

 

失恋の夢は恋愛することに対して躊躇していたり、臆病になっている場合にも見る夢です。自分に自信を持って、自分の魅力を出せるように努力してください。

スポンサード リンク


スポンサード リンク