夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

トイレに関する夢占い

トイレの夢を見るのは、自分がトイレに行きたいからこのような夢を見るのか、などと考えてしまうのではないでしょうか。トイレの夢を見るのは、実際にトイレに行きたいために夢に見る場合もあります。しかしながら、トイレに行きたいわけでないのにトイレの夢を見る場合は、自己について深い意味があるのです。

 

トイレというのは不浄なもの、不要なものを洗い流してくれるという場所です。そのため、トイレの夢というのは、現在抱えている問題や悩みが解消されるという意味があるのです。またトイレの夢も状況によって様々な解釈があるのですが、トイレの夢は意外にも吉夢となるケースが多く、金運や恋愛運、仕事運などがアップすることが多いのです。

 

トイレを綺麗にしておくとよいといわれてトイレ掃除をさせられた人もいるでしょう。これは夢占いでも同じで、トイレを綺麗にしておくという夢は、運勢が上昇する暗示です。運勢がこれから上昇する準備期間を表しているのです。

 

トイレの備品にも意味

トイレにはトイレットペーパーや便器などいくつか備品がありますが、そうしたトイレの備品についても夢占いでは意味があり、さらにそれらの備品がどうなっているのかによって解釈が異なります。例えば便器というのは夢占いでは女性器、または下半身の循環機能を表しています。そしてトイレや便器が綺麗であった場合は金運が上昇したり、健康状態も良いことを表しています。それ以外にも体調が回復する、問題が回復する、幸運が訪れるといった意味があり、大変な吉夢なのです。

 

一方で便器が詰まっている、詰まって水が溢れているという夢は、流れが悪いということですから、何かに拘って問題が解決しない。不要なこだわり、執着といった感情がクリアになっていないという意味があります。さらにこの夢については泌尿器系の障害があったり体調不良を暗示しています。そのため、健康診断などを受けた方がよいかもしれません。

 

またトイレや便器が汚いことは揉め事やトラブルがある前兆の夢なのですが、便器に排泄物が残っている夢のいうのは現実の世界では不快なことですが、夢占いの解釈においては、大変な吉夢です。この夢は仕事運や金運がアップするという予兆の夢なのです。

 

トイレに必須のトイレットペーパーにも、意味があります。トイレットペーパーは浄化するために必須のモノですから、価値が低いように見えても実は必要なものといった意味があります。大したことがないと思っていても無くなってしまうと消失感が大きい、失ってみて初めてその価値が解るというものを表しているのです。そのトイレに必須のトイレットペーパーがない夢というのは心の中にある感情などが整理できない、問題を処理できないといた意味があります。なお、この夢は便秘の場合も見ることがあります。

 

トイレでの動作

トイレに関わる動作によっても夢占いでは解釈が異なります。例えばトイレが見つからないといった夢は恋愛運が落ちてしまう暗示です。またトイレに行けない夢というのも制約や感情が抑制されていることを表す夢で、自己表現ができていない、自分本位の考え方をしてしまって、ほかの人と思いを共有できないといった意味があります。

 

トイレを待つという夢も、よい夢ではありません。この場合は胃腸に不調が起こっていることを表しているため、健康診断などを受けた方がよいかもしれません。またトイレのドアが開かずにトイレに入れないといった夢もよい夢ではありません。これは何かに執着したりわだかまりがあることを暗示しており、体調も良くないことを表しています。現実の世界でトイレがなかったり、行けないということは非常に困ることですが、夢占いでも良い解釈にはならないのです。

スポンサード リンク


スポンサード リンク