夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

学校に関する夢占い

学校というのは勉強する場所であり、友達ができたり、様々な経験をする場所です。そんな学校の夢は夢占いの解釈も複雑で、夢の状況によって解釈が大きく異なります。

 

学校の基本的な解釈は社会生活を表すものであり、何かを学んだり、知識や技術を身に付けるところという意味です。それに併せて学校では忍耐力や協調性といったものが問われますから、夢占いにおいてもそのように解釈が行われます。

 

学校の夢は、学校に楽しく通っているか、学校に通うのが嫌だと思って通っているかによっても解釈が異なります。学校に通うのが楽しい、学校に通いたいと思って学校に通っている場合は、充実し、体に力があることを示しています。パワーが溢れている状態で、懐かしい人に再会するかもしれないといった意味があります。しかし学校に通うのが嫌だと思っている場合は、失敗や不安を抱えていることを示しています。

 

学校に遅刻しそうであわてている場合は、任されていることに対して失敗を恐れているようです。また勉強する姿勢についても机に向かって勉強している場合は吉夢で、困難に負けずに希望に向かっていることを示しています。学校というのは、思い出がたくさんつまっている場所でもあるため、学校の夢には、学生時代に対して郷愁を覚えていたり、思い出といった解釈もあります。

 

学校の種類や場所

学校といっても幼稚園から大学までありますが、どの学校を夢に見たのかによっても夢も解釈が異なります。例えば幼稚園の夢を見た場合は家庭の状況を暗示しており、昔の幼い頃を懐かしがっていることを示しています。

 

一方、夢に大学が現れた場合は、潜在能力や学習能力といった自分の能力を暗示しています。大学というと、勉強が好きな人が行く場所、より高度な勉強をする場所といったイメージがあります。しかし、大学入学を目標にやってきたものの、大学に入って目標を失ってしまったという話が聞かれますが、夢占いにおいても同じような解釈がされます。大学は成長や学習も上級であることを示すのですが、一方で念願が叶ったものの、やがて退屈するといった意味があるのです。

 

学校にはいろいろな施設がありますが、学校の施設によっても夢占いの解釈が異なります。例えば学校の門を夢に見た場合は、学校に遅れることを心配していたり勉強が嫌いであることを暗示しています。

 

現実の社会でも遅刻をすれば先生に怒られるでしょう。それと同じように夢占いでは、学校の門というのは、先生に怒られることへの不安を表しています。また怒られることが転じて、遊びたいのに、抑えつけられている、邪魔されているといった解釈もあります。

 

学校ではよくニワトリやウサギを飼っていて、そのための飼育小屋がありますが、その飼育小屋の夢というのは、学校時代への思い出といった意味のほかに保護されたいといった願望があります。この場合は現実の社会でも何か悩みを抱えているのでしょう。それから守られたいと考えているようです。

 

学校の状況

学校がどのような状況にあるのかによっても、夢占いの解釈が異なります。例えば学校が休みの場合、会社など現在の状況から解放されたいといった願望を表しています。またこの夢には学生時代に戻りたいと思っている願望も表しています。しかしながら学生時代には戻れないと知っているため、戻りたいけれど、戻れないという相反する気持ちが入り混じっている状態です。

 

教室に入ったときに自分の机がないという夢は、現実の社会から目を逸らしており、現実の社会も見なければならないという暗示です。過去ばかりを追いかけていてはいけないという警告の夢でもあり、現実に向き合うことが大事です。卒業した学校を訪れるといった夢は、何か大切なことを学んでいない、学び忘れているということを暗示しています。この場合は、今からでも遅くはないため、勉強を始めてみるといいでしょう。

スポンサード リンク


スポンサード リンク