夢占い プロの夢占い 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

夢に電話が出てきた時

あなたはどんな夢を見たことがありますか?夢とは睡眠中にまるで現実のことにように感じる幻覚のことです。しかし、夢は実際の出来事を思い出すようなものもあれば、めちゃくちゃな内容の、現実社会ではありえないようなことを見る場合もあり様々です。内容は支離滅裂なのに、自分の意思がじゃたらいていたり。そんな夢を解析するのが夢占いですが、夢に電話が現れた場合、どのような意味があると思いますか?

 

そんな電話ですが、ひとことに電話といってもいろいろな種類があります。また、今はいろいろな色の電話というのが見られなくなりましたが、昔は公衆電話などいくつかの色があったのです。その電話の種類のひとつが家や会社などで利用されているのは固定電話です。固定電話には以前は銅線の電話回線が使用されていましたが、現在はIP電話や光回線といったものが利用されるようになっています。それにともない、ダイヤル式の電話からプッシュフォン式の電話に変更され、現在、家や企業で使われる電話にはダイヤル式の電話はみられません。

 

また、電話には公衆電話というものがあります。この公衆電話ですが、いろいろ種類があるのをご存知でしょうか? 公衆電話はどきどきモデルチェンジが行われていて、現在、街中で見ることができる公衆電話は緑色をしたもの、もしくはグレーの電話です。しかし以前は「赤電話」といわれた赤い電話が使われていました。その他にも公衆電話には黄色や水色、ピンクといった色があります。

 

電話を使ってどのような行動をとったかが重要

このようにいろいろな種類がある電話ですが、実は電話の種類ごとに夢占いの解釈が異なるのです。例えば、夢で電話が出てくる夢を見た場合、それは恋人との再会や、新しい友達ができるかもしれないという意味があります。

 

そして、その電話の種類が公衆電話だった場合は、隠し事があるという意味になります。さらにその電話が赤電話だった場合には、近い未来に批判にさらされるかもしれないといった意味になるのです。同じ電話ですが、その電話の種類によって、夢の解釈方法が大きく異なるのです。特に赤電話を夢に見た場合、近い未来のことであり、批判されるという嬉しいないことが起こるかもしれないということですから、注意が必要です。

 

なお、夢に電話が出てきた場合、電話の種類だけでなく、電話を使った行為についても夢占いでは意味があります。電話がかかってきた夢の場合、それは大事なことがあるという意味です。恋人と出会ったり、助言をもらうことができたり、いいアイデアが浮かんだりといった意味もあります。また、夢の中で電話をかけている場合、応援や理解を求めているという意味になります。それ以外にも恋人を求めているといった意味もあるので、もしかしたら現在寂しいと思っているのではないでしょうか?またダイヤルを回したり、プッシュするといったことにも意味があり、これには理解や助けを求めていう意味があります。

 

もし夢の中で110番や119番をしていた場合は、要注意です。というのも現実の世界で110番や119番をするのは何かトラブルが生じたときに行う行為ですが、夢占いでも人間関係や人生の危機にあっているという意味なのです。さらに助けを求めていたり、道徳的なトラブルに陥っているという意味もあります。

スポンサード リンク


スポンサード リンク