夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

結婚に関する夢占い

現実の世界での結婚とは幸せなイベントであることと同時に決断をする行為であり、何かに区切りをつける行為でもあります。人によって個人差はありますが、結婚が人生の中の一大イベントになる人がほとんどです。その結婚を夢に見たことがある人もいるでしょう。結婚の夢を見るということは基本的な意味では、社会的責任を負うことになった、またはその決断をした、精神的に成長や発展をしたという意味があり、転じて知性や気質の統合、身辺の大きな変化を表しています。つまり現実の世界での意味と同じ解釈がされるのです。

 

しかしながら結婚の夢は精神的な変化を表すだけではありません。夢は潜在意識に左右されるといわれていまから、強い結婚願望によって結婚の夢を見たという解釈もできるのです。夢の内容がはっきりしていたり、あまりにリアルだった場合は、むしろ結婚願望が強いために夢に見たと解釈した方が適当かもしれません。

 

夢占いはシチュエーションによって解釈が全く異なることがあり、結婚の夢についても、誰と結婚をしたのか、どのように結婚をしたのかといった状況によって、全く解釈が異なってしまう場合があります。

 

吉夢となるケース

結婚の夢を見たとき、その状況によって解釈が異なりますが、例えば友人の結婚式に参列してブーケを受け取るといった夢の場合は吉夢です。というのもこの場合は運命の人が現れるという吉兆の夢だからです。また自分の婚期が近いといった意味もあり、恋人がいる人はプロポーズされるかもしれませんし、思わぬところで出会いがあるかもしれず、現実となって欲しい夢です。またこの夢には利益を得ることができるという意味があるため、見知らぬ人を結婚するという夢も吉夢といえます。ただしこの夢には逆の意味をあり、結婚して責任を負うかどうか迷っているという意味もあります。

 

現実の世界では悲しい、つらいと思うことも夢の中では吉夢になる場合もあります。例えば結婚を待っている状態でそれが破談になってしまった場合、現実の世界ではショックなことですし、非常につらいことですが、それが夢占いの場合はまったく逆の解釈になります。夢の中で結婚が破談になった場合というのは逆に、縁談がまとまり結婚ができるという吉兆なのです。そのため破談になる夢を見たときは落ち込んでしまうかもしれませんが、夢に左右されずにポジティブに考えることが大事です。

 

盛大な結婚式を挙げる夢は、仕事で大成功する予兆の夢ですから、現実のものとなれば嬉しいことです。また知らない人と結婚する夢というのは奇妙ですが、これも吉夢で、精神的に成長することを示しています。この場合は仕事などに積極的になるとさらに吉になります。

 

気をつけた方がよい夢

夢の中には現実に起こる可能性がある予兆となるものや警鐘の夢というものがあります。結婚の夢についても気をつけた方がよい夢というものがあり、例えば既婚者同士の結婚の夢を見た場合です。この夢は破局する可能性がある凶兆を示しているため、もしかしたらドロドロのトラブルが起こる可能があります。

 

また、他の人の結婚式に出席している夢を見た場合は、恋人に不満をあったり、結婚によって背負うことになる責任について重荷だと考えているという意味になります。この場合は結婚がよいかどうか、もう一度再考した方がよいかもしれません。また縁談が結ばれる夢というのは、現実の世界ではおめでたい出来事ですが、夢占いでは、全く逆の意味になります。この場合は破談になるという凶兆を表しており、できれば現実のものにならないことを祈るばかりです。

 

縁談が破局になるという夢は吉夢で、夢占いでは縁談がまとまる前兆の夢ですが、これは当事者のケースです。当事者でない人の縁談が破局になる夢だった場合は、恋の障害になるという暗示です。恋人との間に思わぬトラブルが生じる可能性がありますから、恋人と誤解などを生じないようよく話し合うなど注意しましょう。

スポンサード リンク


スポンサード リンク