夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

財布に関する夢占い

なくしたときに困るもののひとつに、財布があります。そんな財布の夢占いの意味は、失いたくないものというという現実の世界での意味と同じになります。ただし夢占いの意味には、それ以外にも大切にしまっておくもの、アイデンティティ、女性などといった意味もあります。

 

夢占いでは夢の状況によって解釈が大きく異なる場合がありますが、財布が登場する夢の場合、その財布の状態や財布の状況などによって解釈が異なります。

 

財布の夢の特徴は多くが逆夢になるということです。夢の中では嬉しい状況であっても、実際には凶夢の場合があります。逆に早く夢が覚めてほしいと思うような困ったり、悲しい夢であっても、夢占いの解釈では、吉夢となります。

 

お財布は体力や恋愛のエネルギーの度合いを表すもののため、お財布の状態というのは、そのまま体力や恋愛の状況を多く表しています。そのため財布の中身がいっぱいになっている場合は、エネルギーが充分あるという意味になります。このようなときは、仕事にも恋愛にも積極的に行動することができます。

 

一方、財布が空になっているということは、体力や恋愛をする力が低下しているという意味になりますから、何をやってもうまくいかない、やる気が続かないといった状態になります。ただしこれは財布が「がま口財布」であったときの解釈です。

 

財布の状態

夢占いでは夢で見た状況によって大きく解釈が変わる場合があります。財布の夢の場合もがま口財布がいっぱいのときは体力や恋愛のエネルギーが充分にあるという意味ですが、逆にがま口財布が空になっていると体力や恋愛の力が低下しているという意味になります。

 

しかしながら、がま口財布でない札入れの場合はまた異なる解釈になります。同じ財布でもがま口財布以外の札入れなどの場合、お札がぎっしり詰まっている場合は、逆夢で、この夢は金運が低下することを示しています。思いがけない出費や、お金を貸すようなことがあって、お金で苦しむかもしれないと前兆を表しています。

 

逆に、がま口財布以外の札入れなどの財布が空になっている場合は吉夢です。この場合は、臨時収入が入ったり、お金について満足している状態を表しています。この場合は夢と実際の意味がまったく逆になるのです。

 

なお、がま口財布以外の財布に少しだけお金が入っていた場合は、これは愛情やエネルギーが不足していることを示しています。また性的な不満を抱えているという意味もあります。

 

財布に対する行動

財布の状態だけでなく、財布をどうしたのかといった財布に対する行動によっても夢占いではそれぞれ解釈されます。例えば財布を拾うといった夢の場合は、恋人ができる、恋愛が進展するといった意味があります。この夢を男性が見た場合は女性に対して興味を持っているという意味もあり、お金に困っている人がこの夢を見た場合は、お金が欲しいと思っていることを示しています。ただし、同じ財布を拾う夢でも、その財布の中身が空である場合は、期待外れ、約束が守られないといった意味になります。またこの夢には異性との交流がなくてさびしい状態という意味もあります。

 

財布を無くしてしまって困っている夢というのは、大切なものをなくしてしまった、愛情がないという意味になります。また愛を無くすことを恐れているといった意味もあります。

 

財布を探しているという夢は、愛を求めている状態を示す夢です。もしくは自分が何者かがはっきりしていない、愛を得ようと必死になって、浪費しているという意味があります。財布は大切なものですから、それを無くしてしまったことよって、自分を失っている状態になっているのです。

 

財布からお金を出し入れする、またはお財布の中を確かめるという夢は性的な意味があります。この場合は性的願望が強かったり、性的な衝動が起きていることを示しています。

スポンサード リンク


スポンサード リンク