夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

歯に関する夢占い

長生きするには歯が大事といわれています。それは歯が物を食べる上で必要不可欠なものであるためです。歯は噛みあわせが悪いと肩こりなどを起こしたり、体全体の健康にも関わる体の重要な部分です。

 

そんな歯の夢というのは言葉や理解力、生命力といった意味や、討論や成熟、家族、肉親など様々な意味がありますが、歯の状態によって、夢の解釈は大きく異なります。

 

歯には攻撃性や行動性といった解釈もあり、そのため歯が生える夢というのは闘争本能が生まれていることを示しています。この夢は仕事など何かの困難に向かっていくときには良い夢でしょう。歯が生える夢は歯の大きさが闘争心の強さを表しており、闘争心が強いほど問題や困難の解決できる可能性が高くなります。

 

一方、歯が抜けるという夢は、攻撃性や行動力が失われることを示しており、自信喪失となることを暗示しています。また気力や能力が不足しているために問題が生じてもそれに対処できないことを示しています。

 

なお、歯が抜ける夢で、抜けたのが犬歯であった場合は、周囲の人が健康を害したり、トラブルが発生することを暗示しています。現実の世界でも歯を抜くというのは大事で、できればやりたくないことですが、夢占いにおいても歯が抜ける夢というのはできれば実現してほしくない解釈になるのです。

 

歯の状態

歯の夢については、歯の状態によって夢の解釈が異なります。例えば健康で美しい歯の夢を見た場合は、利益を得る、会話をする力がついて人間関係が充実するといった意味があります。またこの夢には仕事運や勉強運が上昇するという意味もある吉夢です。

 

金歯の夢では、その金歯が輝いている場合、金運が上昇するという意味があります。一方歯の状態が悪いときというのは、夢占いの解釈もよい意味にはなりません。虫歯などで酷い状態の歯の夢は、心の痛みや怒りを表しています。さらに言葉がもとでトラブルが発生し、その後悔にさいなまれているという意味があります。虫歯の夢というのは一時的にではありますが、運勢が低下しますから、健康も損なわれる可能性があるため、体調管理など注意が必要です。

 

夢に現れた歯が入れ歯だった場合は、騙されることを暗示しています。よいことばかりに目を奪われて、うっかり騙されたりしないように注意しましょう。

 

歯がぐらぐらしている場合は、ストレスを感じて体調がよくないことを表しています。このようなときは無理をしないようにしましょう。虫歯なのかどうかはわかりませんが、歯が痛む夢を見た場合は、不運を暗示しています。何か運が悪いとしていえないことが起こるという前兆の夢です。

 

歯が折れたり、かけたりする夢は、何か大きな損害を被るという予兆です。この損害は人の犠牲になって起こることで、この夢にはさらに健康運が低下するという意味もあるため、注意が必要です。

 

歯が抜ける夢

歯が抜ける夢というのは自信を喪失する夢なのですが、何の歯が抜けたのかによって解釈が異なります。

 

例えば乳歯が抜ける夢というのは過去の出来事を夢に見ていることで、成長を暗示しています。乳歯が抜けるというのは成長したことを表しているのです。

 

一方、虫歯が抜けるという夢は歯の治療の夢を見ているのですが、歯を抜いてすっきりした場合は、事態が好転するという暗示です。障害やトラブルが解消されることを期待することができます。

 

歯が1本、2本ではなく、ごっそり抜けてしまった夢の場合は、生活が急激に変化することを暗示しています。この夢には、そのほかにも性的能力や体力を失うといった意味があります。

 

無理に歯が抜かれる夢は対立を暗示しています。仕事上のことなど、誰かとやり合うことになる可能性があります。またこの夢には頼まれごとが増えるといった意味もあります。

スポンサード リンク


スポンサード リンク