夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

事故に関する夢占い

自分が事故にあうにしても、自分が事故を起こすにしても、事故は内容によっては大きな傷を残すことになるため、現実の世界でも出来れば避けたい事態です。そんな事故の夢というのは、何か後ろめたいことがあって、自分を罰するために夢で見ている可能性があります。また事故の夢というのは、過去の失敗によって心理的負担を抱えている場合や、不安や焦りを持っている場合にも見ることがあります。

 

ただし、注意しなければならない点があります。それは夢の中の事故の状況があまりにリアルだった場合、予知夢の可能性があるからです。この場合は夢の中で起こった事故が、実際の世界でも起こる可能性があるのです。リアルな事故の夢を見た場合は、外出先での行動などに注意するようにしてください。

 

事故の夢はそのほかに前進が早すぎる、先取りしているといった解釈もあり、何かを急ぐあまりに事故を起こすといった意味もあります。

 

事故を起こす夢

事故の夢は夢の状況によってその解釈は大きく異なります。自分が何か事故を起こす夢の場合は、何かを急ぎすぎているという警鐘の夢です。このまま急いで事を進めてしまうと、夢の通りに事故にあったり、失敗してしまう可能性があります。このような夢を見る場合は、もう少しスピードをさげてみましょう。また、この夢は、何か後ろめたいことがあって、そのために焦り急いでいるという心理的に圧迫を受けている状態も示しています。もう少しゆったりと、ゆとりを持って物事にあたるようにしましょう。

 

現実の世界で自分が事故を起こした場合、罪悪感を持ったり、なぜ事故などを起こしたのかと自分を責めてしまうでしょう。夢の中で事故を起こして同じように自分を責めている夢を見た場合は、仕事や恋愛などに行き詰っているか、もしくは未来に行き詰ることを暗示しています。また、この夢は何かに行き詰り動揺する出来事が起こる可能性があります。

 

誰かを車で轢く事故を起こす夢を見た場合は、自分の中の攻撃性を表しています。この場合は誤った行動によって、人を傷つけてしまう可能性があります。人を傷つけるといった行動を実際に起こす前に気分転換したり、自分の中の攻撃性を小さくする努力をしましょう。

 

車が暴走する夢を見た場合は、衝動的な欲望とその欲望をおさめようとする心の葛藤を暗示しています。自分の中の欲望に負けないようにしてください。

 

事故にあう夢

事故を起こすのではなく、自分が事故にあったり、人が事故にあう夢も、事故の状況によって夢占いの解釈が異なります。自分が事故を起こす夢は嫌なものですが、自分が事故にあう夢の嫌なものです。自分が事故にあう夢を見たら、多くの人が現実とならないでほしい、予知夢あってほしくないと思うことでしょう。

 

この自分が事故にあうという夢は、実際に起こることを暗示しているわけではありません。むしろ夢占いにおいては吉夢となることもあるのです。吉夢となるケースとは、事故にあっても無傷の場合です。事故にあっても傷つくことがなかった場合は、問題が自然に解消することを表しています。また、血がたくさん出ている場合についても、現実の世界では大変なことですが、夢占いの場合、事態が好転するとことを暗示しているのです。

 

事故の夢はシチュエーションによっても解釈が異なります。例えば、どこかに出かけるとき、その行先で交通事故にあった場合は、車を運転した人に何かしらのトラブルが発生することを暗示しています。また、事故でけが人が出た場合も夢というのは、責任逃れをしていることを表しています。この夢は自分を事故の被害者にしたてて、責任から逃れようとしているのです。ただし、注意が必要な場合があります。事故にあう夢については、事故の様子や怪我の様子がリアルだった場合、実際に事故が起こる可能性があるのです。

 

自分ではなく、誰かが事故にあう夢を見た場合は、対人関係のトラブルを抱えているという暗示です。事故にあった人に対して何かしら攻撃的な気持ちを持っているようです。またこの夢については契約への警告という意味もあります。よく確認しないでうっかり契約などしないようにしましょう。このケースについても、夢の状況がリアルであった場合は、予知夢の可能性があります。

スポンサード リンク


スポンサード リンク