夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

時計に関する夢占い

時計とは時間を知るためのものですが、インテリアやアクセサリーとしても使われるアイテムでもあります。そんな時計の夢というのはやはり時間を表します。それ以外にも人生のサイクルやタイミングといった意味があり、期限などを表すこともあり、時計の性質を表すようなものになっています。

 

その時計の夢も時計がどのような状況で現れたのかによって解釈が全く異なるときがあり、時計の文字盤の数字や時刻が夢の解釈に大きな意味を持つこともあります。また時計というのはさまざまな形や種類があります。円形のものもあれば四角形のものもありますし、何かの形をかたどっていることもあります。また腕時計もあれば置き時計、掛け時計もあります。そうした時計の形や種類というのも夢占いでは重要な要素になり、どんな形の、どんな種類の時計が現れたのかによって夢の解釈が異なるのです。

 

時計の夢には、時間に関係する解釈のほかにカウントダウン的な解釈がされる場合もあります。例えば死に対する恐怖といった解釈です。これは死までのカウントダウンで感じる恐怖を暗示するものです。そして時計には老いといった解釈もあります。また締切など、時間によって物事に区切りをつけなくてはなからない場合がありますが、夢でも時計にはそのように解釈をすることがあり、義務感や焦燥感、潮時といった解釈になる場合があります。

 

時計の形や種類

時計の夢は、現れた時計の形や種類によって解釈が異なります。例えば円形の時計が印象的な夢を見た場合、この場合は運命と思われるような出来事が起きることを予兆する夢です。この運命はよいことなのか、悪いことなのかはわかりません。しかし自分でとって運命的な、そのように感じる出来事を期待することが夢です。

 

大きな時計が現れた場合というのは人生の時間を表しています。目覚まし時計が現れた場合は人生に目覚めが現れたことを暗示しています。時計の形や種類といったものは、人生にかかわる重要のことを暗示するのです。

 

時計の動作・扱い

時計が動いている、止まっている。時計をどのように扱ったのかといったことでも夢の解釈は大きく異なり、ときには注意しなければならない場合があります。例えば時計の音を聞いている夢を見た場合です。チクタクと時計が時を刻む音を聞いている夢は時間を無駄にしてはいけないと感じていることを暗示しているのですが、この夢には心臓や循環器系に何か異常がある可能性という凶兆を示しています。心当たりがある場合は病院に行った方がいいでしょう。心当たりがない場合も、体調管理に注意するようにしてください。

 

時計が定期的に時報を鳴らしているという夢は積極的に頑張っているということを表していますが、その時計は2つあって、その時計が同じ時間に鳴った場合は、何か驚くことが起こる、幸運が訪れるという暗示です。

 

時計がどのように時間を示しているのかにも夢占いでは意味があります。例えば時計が遅れていた場合は、油断してはいけないと気持ちを引き締めている状態を表していますが、時計が止まっている場合は何か焦りを感じていることを表しています。この夢は人に裏切られるという解釈の仕方もあり、さらに止まった時間が何かを暗示している場合もあります。

 

時計の針が逆に回っている場合は現在の状況に逆らっているということを表しています。現実から目をそらして無意識の世界に興味を持っているという意味もあります。

 

時計が壊れている場合は体に異常があることを示しているため体調管理に注意しましょう。またこの夢には友人が裏切るといった意味もあります。

 

新しい時計を購入するという夢の場合は今までの生き方や生活を見直し、新しい生き方をすることを決意しているという意味があります。

スポンサード リンク


スポンサード リンク