夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

知らない人が出てくる夢占い

夢の中で全く知らない人が出てきたことはないでしょうか。知り合いでもなく、会ったこともない人が夢に現れる。記憶にない人のことを夢に見るのは奇妙なことですが、知らない人の夢というのも夢占いでは意味があるものなのです。

 

知らない人が現れる夢というのは、自分の知らない部分を示しています。自分の未知の部分、自分の潜在意識に沈んでいる部分、それが知らない人という形で夢に現れるのです。

 

また、知らない人というのは、今後知り合うかもしれない、友人や恋人を表しています。また、知らない人というのは誰かの代役を表していることもあります。

 

知らない人の正体

知らない人が現れる夢というのは現れた人が異性なのか、同性なのか、そしてどこで会ったのか、知らない人と会った場所によって夢の解釈が違ってきます。また知らない人のイメージも重要です。例えば知らない人がよいイメージで現れた場合は、近い未来にその人が現れて味方となってくれる可能性があります。この夢では夢に現れた人がそっくり現実で現れるわけではありません。しかし非常に希ではありますが、名前や顔が一致したり、服装などが夢と一致する場合があります。

 

一方、知らない人が嫌なイメージで現れた場合は、よい夢ではありません。というのも、その知らない人が男性であった場合、喧嘩の前兆となる夢だからです。この夢は人間関係が緊迫した状態になることを示しています。見知らぬ人が嫌なイメージで現れた場合、それが女性であった場合は口が災いしてトラブルになるという前兆になります。話してはいけない秘密をほかの人に話してしまったり、うかつな言葉を使ってしまったり、この場合は、話し方、言葉遣いなどに注意した方がいいでしょう。

 

知らない人の性別

知らない人の夢を解釈するとき、知らない人の性別が重要な要素になります。夢に現れた知らない人が異性であった場合、その知らない人というのが、自分の内面を映している可能性があるからです。

 

知らない人の夢というのは、自分の知らない部分をみているため、知らない人が異性であった場合、その夢を見たのが男性の場合は、自分の中の女性のような部分を見ている、夢を見たのが女性であった場合は、自分の中の男性のような部分も見ていて、それが知らない人という形になっている可能性があるのです。なお、この場合は自分の内面を表しているだけでなく、自分の理想とする人を見ている可能性もあります。その見知らぬ人というのが結婚したい、または理想とする男性であったり女性であったりするのです。

 

また一方で、この夢では見知らぬ人というのが自分を好きでない部分を表していつ場合があります。自分で自分を嫌だな、と思っている部分が知らない人という形で現れているのです。例えば、男性が知らない男性の夢を見たといったように同性の夢を見る場合、その知らない人というのは、憧れの人であったり、自分が求める人を表しているのですが、まったく逆の解釈もあって、その同性の人は自分の中の欠点を表している場合もあるのです。

 

夢の中で嫌なイメージを感じてそれが自分の欠点である場合は、自分の欠点に落ち込むのではなく、欠点を克服するように努力するといった建設的な思考をすることが大切です。

 

知らない場所

知らない人と同様に、人と出会った場所というのも、夢では重要になります。それが知らない場所であった場合は、現状の変化を望んでいることを暗示しています。この場合は、これから先のことをどうしようと考えていることを表しています。その場所にいい印象を受けた場合は、よい変化が訪れる可能性があり、新しい恋が生まれて恋人ができるといったことを期待することができる夢です。逆に嫌なイメージをもった場合は先のことに不安を感じていることを表しています。目的もなく日々の生活がしっかりしていない状態ならば、日々の生活を見直した方がいいでしょう。

スポンサード リンク


スポンサード リンク