夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

彼氏に関する夢占い

夢の中に大好きな彼氏が現れた場合、普通は女性ならば嬉しいでしょう。しかし夢の中で彼氏の振られてしまったり、冷たくされた場合はどうでしょうか。悲しくなってしまって、その日一日気持ちが沈んでしまったり、落ち込んでしまうのではないでしょうか。

 

しかし、夢占いでは、そうした夢の悪い出来事が必ずしも悪い未来や現在を暗示しているわけではありません。逆夢といって、夢の中の出来事とは正反対のことが現実の世界で起こるように、夢占いの解釈では、悲しくつらい出来事であっても、それは吉夢の暗示であることもあるのです。そうした夢占いの解釈を知っていれば、悲しい夢を見ても気分が落ち込まずに済みます。

 

また夢占いは未来への警鐘ともなる夢をあります。そうした警鐘をおろそかにせずに、気を付けていれば、彼氏との仲が壊れないですむ場合もありますし、より絆が深まる場合もあります。夢占いの解釈は、ポジティブにとらえることが大事です。夢占いの解釈を参考にして彼氏と幸せになるよう心掛けてみてください。

 

吉夢となるケース

夢はシチュエーションによって解釈が全く異なる場合はあります。同じシンボルが現れたとしてもそのシンボルがどのようなシチュエーションにあったのか、どのような行動をとったのかによって夢占いの解釈が180度違ってしまうのです。彼氏の夢を見たとき、吉夢となるシチュエーションはいくつかありますが、実は彼氏に振られるというという夢は吉夢です。

 

彼氏に振られる夢など見たときに起きたときに非常に悲しい気持ちになりますが、夢占いの解釈では彼氏に振られることは悪いことではないのです。彼氏に振られるというのは悩みが消えることを表しており、そのため二人の仲が深まることへの暗示なのです。このような夢を見るときは何か悩み事を抱えているのではないでしょうか。そのために落ち込んだりして、このような夢を見るのかもしれませんが、この夢は吉夢ですからあまりネガティブな考えは持たないようにしましょう。むしろ悩みを解消する方法も考えるようにした方がよいでしょう。

 

そのほか彼氏の家族に紹介されたり、誰かの式に参加するのも吉夢です。この場合、プロポーズされたり、絆が深まるということを暗示しています。

 

気を付けた方がよい夢

夢には警鐘を鳴らすものや凶夢などもあります。そのひとつが彼氏に手紙やメール、電話をする夢です。この夢の場合、普段のことを夢に見ているとも解釈することができますが、夢占いでは彼氏とのコミュニケーション不足を表しています。彼氏と過ごす時間が少なかったり、連絡が取れなかったりしていないでしょうか。この場合は彼氏との時間を持つようにするなど注意した方がいいでしょう。

 

彼氏が新しい靴を履いていて、それに違和感を覚える夢についても注意が必要です。というのもこの夢は彼氏が新しい彼女と付き合っているかもしれないという警鐘を暗示する夢だからです。このような夢を見た場合は彼氏の気持ちを確かめた方がよいかもしれません。

 

彼氏を失う夢という夢は現実の世界では悲しくつらいことです。しかし夢占いの解釈では凶兆とは言い切れず、現実のことと少々異なります。夢で彼氏を失った場合というのは、恋人を失うかもしれないという不安を表しているのですが、それと同時に彼氏とは別の人を好きなるかもしれないという暗示でもあります。どちらも自分自身の問題ですから、彼氏との絆を深めるよう努力するなど、注意した方がよい夢です。

 

よく彼氏の夢を見るというのは彼氏のことを想っている証拠のように考えられます。しかし夢占いの解釈はまったくといえるほど異なります。彼氏の夢を頻繁に見るということは理想と現実が異なり、彼氏に対して不満がある状態を示しているのです。このままでは彼氏との仲が壊れる危険性が含まれていますから、このような夢をみた場合は、理想と現実との折り合いをつけるなど注意が必要です。

スポンサード リンク


スポンサード リンク