夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

浮気に関する夢占い

浮気は現実の世界でも嫌なことです。そのため浮気をしたり、浮気をされたりといった浮気の夢を見た場合、自分に浮気願望があるのではないか、もしくは相手が浮気をしているから不安になってこのような夢を見るのではないかと考えてしまうのではないでしょうか。

 

確かに夢は潜在意識が現れるもののため、相手の浮気を不安に思っているために夢にまで見てしまう場合もありますし、または夢が予知夢となってしまう場合もあります。しかし、浮気をする夢を見たからといって必ず浮気をするわけではありませんし、浮気をされる夢を見たからといって相手が必ず浮気をしているわけではありません。

 

夢占いは現実の解釈と全く異なる解釈になったり、現実のことと逆の解釈になることもあります。浮気については、今後の関係だけでなく、夫婦などの場合、離婚のトラブルなどを起こしてしまう場合もあるデリケートな問題ですから、夢に見たからといってそのようなそぶりを見せたり、相手が何をしても懐疑的にみてしまうといったように気にしすぎることによってトラブルになってしまうこともありますから注意する必要があります。

 

浮気をする夢

浮気をする夢の場合、現在相手がいるかどうかによって解釈が異なります。相手がいるのに浮気をする夢を見た場合は要注意です。というのも相手がいるときに浮気の夢を見た場合は、トラブルの凶兆を表しているからです。浮気が現実のものであった場合は、その浮気が相手にばれて、厄介なトラブルに発展する可能性があります。仮に浮気をしていなかったとしてもなんらかのトラブルになる可能性があります。というのは相手がいるにも関わらず浮気をするということは、倫理的に問題があることです。その問題がある行動をするということは、しっかりとした考えを持っていない、浮ついたところがあるということです。心当たりのある人はしっかりした考えを持つようにしましょう。

 

恋人や結婚をしていないにもかかわらず浮気の夢を見る場合も注意が必要です。というのもそれは、心に隙間があることを表しているからです。その隙を突かれて悪い人と付き合ってしまったり、その隙を利用されてしまう可能性があります。この場合は警鐘の夢として注意をしてください。

 

夢の中で浮気をしようとして失敗する場合もよい夢とはいえません。この場合もトラブルが起きることを暗示しています。なお、そのトラブルは浮気が原因とは限りません。まったく無関係のトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

 

浮気をされる夢

浮気をする夢とは逆の浮気をされる夢というのを見たことがある人もいるでしょう。好きな人に浮気をされることは悔しく、悲しいことですから起きたとき嫌な気分になるでしょう。また相手がいない人であっても浮気をされていい気分になるはずはありません。そんな浮気をされる夢というのは警告の意味が含まれています。というのも浮気をされる夢は相手に対して不安を抱えているという凶兆を示しているからです。

 

また相手との仲が非常によいにもかかわらず浮気される夢を見るということは、相手を理解していないことを示しています。この場合、夢が現実のものとならないよう、話し合うなどして理解を深め、不安を払拭するように努めましょう。お互い理解するよう努めることで、相手との絆がより深くなれば、夢は逆夢となります。夢の内容に落ち込むのではなく、逆夢となるようにしましょう。

 

現実の世界で恋人に浮気をされたら、相手を思いきり責めてしまう場合もるでしょう。夢の場合でも現実と同じように責めてしまうのではないでしょうか。浮気をして相手を責めるという夢は、トラブルが起こる前兆を示しています。なおこのトラブルとは浮気ではない、全く別のことでトラブルに巻き込まれることもありますから、注意が必要です。

スポンサード リンク


スポンサード リンク