夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

友達・友人が出てくる夢占い

一言に友人といっても単に付き合いがあるだけの人も、親友もいますが、その友人が現れる夢というのは、夢占いにおいては自分の分身、または自分の特徴や運気と表します。夢の中の友人とは、実在する別個の人間なのではなく、自分を写す鏡の役割なのです。さらに友人が登場する夢には、人間観や、その友人に対する気持ちや友人の運気といったものも表します。

 

夢は実際の状況などによって解釈が全く異なってしまう場合がありますが、友人の夢についてもその友人が同性の友人なのか、または異性の友人なのかによって解釈の仕方が異なります。また友人がどのような行動をしたのか、自分が夢の中でどのような行動をしたのかによっても夢の解釈の仕方が異なります。

 

夢の中の友人とは、自分ですから、友人が幸せになると、自分も幸せになります。逆に、夢の中で友人が不幸になると、自分の運気も下がって、何かトラブルが発生すること暗示しています。

 

しかしながら、その友人というのが異性であった場合は解釈が異なります。というのも夢の中の友人が同性であった場合は自分を表しているのですが、異性であった場合は、自分のことを表しているのではなく、好きな人のことを表しているからです。そして異性の友人の夢には恋愛や性的な意味、憎悪といった意味があります。

 

吉夢となるケース

同性の友人というのは、自分の代わりです。そのため、夢の中で友人が成功した場合は、幸運が訪れることが期待できる吉夢です。金運もアップしているため、思わぬ収入があるかもしれません。なお、幸運は自分ではなく、友人に訪れる場合もあります。

 

夢の中で友人ができた場合は、現実の世界では新しい友人ができることを暗示しています。現在の環境を変えることによって新しい出会いがあるかもしれません。この夢では恋愛運がそのうち上昇するという意味もありますから、上昇するまで少し待ちましょう。

 

友人と一緒に歩いている夢というのは、悩みが解消する吉兆を示しています。何かに悩んでいた場合は、それを解消する出来事があるかもしれません。

 

友人を助けるという夢は逆に友人が助けてくれる夢です。夢の中での友人とは自分のことですから、その友人を助けるとは自分が助かることなのです。

 

親友と話している夢というのも吉夢です。この場合は何か重要がアドバイスが得られる可能性があります。また、友人と何か悪いことやひどいことをする夢も実は悪い夢ではありません。このような夢を見たら朝起きたときに憂鬱な気分になるかもしれませんが、この夢は代償夢で、自分と友人が行った非道な行為が現実の世界で起こるという意味ではないのです。この夢は、そのようなことをしてみたいといった願望を表しているのですが、夢の中で非道なことをすることによって、その願望を解消して、現実の世界ではまじめになることができるという夢なのです。

 

嫌いな友人と協力する夢というのも、実は吉夢です。これは嫌いな人とも協力することを通して精神的な成長することができるといった意味になります。

 

凶夢のケース

先述のように夢の中の友人は自分の代わりなので、友人にひどいことが起きれば、それは自分にひどいことが起きるという意味になってしまいます。夢の中で友人が病気になったり怪我をしている場合は、自分の健康が損なわれる可能性があります。この場合は健康運が低下していますから、健康診断を受けてみたり、体調管理に注意するようにしましょう。

 

友人に不快感を感じている夢は、自分に欠点があるという暗示です。自分では気がついていなくても、周囲ではあなたに困っているかもしれません。この場合は自分の欠点を素直に認めることが大事です。素直に欠点を認めて、欠点を直す努力をするようにしましょう。

スポンサード リンク


スポンサード リンク