夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

恋人が出てくる夢占い

平安時代の貴族たちは夢に出てきた人とは両想いと解釈して公達は女性の元に通ったといいます。それはともかく、夢にまで見るということはそれだけ恋人のことを想っているという証明のようにも思えて通常は、嬉しいことではないでしょうか。夢の中に恋人が現れたのが嬉しくて、夢が覚めないでほしいと願ったり、起きても夢の余韻にひたって、布団の中から出てこなかったりといったことをした人も中にはいるでしょう。

 

特に恋人に夢中の状態、恋愛が盛り上がっている状態のときに恋人が夢に現れるというのは恋愛に加速をかけるようなものです。実際、夢占いでも夢に恋人が現れるというのは愛や心の暖かさを表していると解釈される幸福な夢です。

 

しかしながら、夢占いというのはシンボルのシチュエーションなどによって解釈がまったく逆になることがあります。夢に恋人が現れる夢についても、その恋人がどのように表れたのかによって夢の解釈が異なるのです。恋人が現れたシチュエーション、夢の中の行為によっては幸運の夢どころか、不幸な夢や要注意といった解釈になってしまう場合があります。恋人の夢というのは、どんな夢でも幸運の夢というわけではないのです。

 

幸運と解釈されるシチュエーション

夢占いはシンボルが現れたシチュエーションなどによって解釈があります。例えば、恋人がいつもの様に夢の中に現れた場合です。このような夢を男性が見た場合は、感受性や本能力が上昇していることを表しています。またこの夢には仕事運が好調になるといった意味もあります。そのため、現実の世界ではかなり充実した日々を送ることができると期待できる夢です。

 

また恋人と一緒に誰かの式に参列するという夢も吉夢です。というのも二人で一緒に式に参列するということは二人の絆の深さを表しているからです。二人で一緒に式に参加するということは絆がしっかりと結ばれて伴侶としてベストな状態にいることを示しています。

 

この夢は恋人同士がどれくらい調和がとれているか、お互いを想って気持ちが寄り添っているかということを示しています。そのため、このような夢を見るということは、恋人との中が順調であることを証明されたようなものなのです。

 

恋人が現れる夢で吉夢と判断されるシチュエーションはほかにもあって、例えば恋人の家族と楽しく食事をする夢は婚期が近いことを示しています。実際の結婚にあたってはお互いの両親に紹介をしますから、それを楽しく行っているということは婚期が来ることを表しているのです。

 

海やプールなど恋人と水に入る夢も吉夢です。これは恋人との仲が進展するという幸運の予兆の夢です。

 

凶夢となるシチュエーション

夢の中に恋人が現れるというのは嬉しいことですが、シチュエーションによっては吉夢ではなく凶夢となってしまう場合があります。例えば恋人がいつものように現れる夢です。この夢を見たのが男性の場合は、感受性や仕事運が上昇している吉夢なのですが、女性が見た場合は吉夢ではなく、凶兆を示すことがあります。行動力が足りない、判断するときという意味になります。男性の場合と、全く異なる解釈になってしまうのです。

 

そして男女ともに、あまりに頻繁に恋人の夢を見るというのは、実はあまりよいことではありません。これは自分の中に理想の恋人があってそれが現実の恋人と異なるため、現実の相手を否定してしまっている傾向があるという現れなのです。この夢の場合、理想と現実の違いを意識していることですから、恋人同士には要注意といえる夢でしょう。

 

また夢の中での恋人に違和感などを覚えた場合、これは凶夢といえます。というのもその夢は不仲になることを暗示しているからです。この場合は恋人に違和感を覚える原因というのを考えて対処した方がよいでしょう。

スポンサード リンク


スポンサード リンク