夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

夢で復縁した場合

夢占いの、代表的なケースと解釈のひとつである復縁。復縁の夢を見たときにはどんな意味があるのでしょう?復縁とは言葉の通り、一度別れた恋人が、再度恋人に戻ることです。世の中には一度別れても、また復縁する人たちというのも少なくありませんし、同じ相手と結婚と離婚を何度も繰り返している人もいます。

 

全ての人に当てはまるわけではありませんが、別れたものの復縁を願うのは男性の方が多いようです。女性の場合、別れた相手のことをきっぱり忘れて次の新しい恋に向かっていくのに対して、男性の方は、別れた相手に未練を残して復縁を考えがちなのだとか。そんな復縁にはどのような意味があるのでしょう。

 

復縁の夢を見るということは、別れた相手に未練があるとか、単純にもとの人間関係に戻りたいと思っているという意味がありますが、それだけのではありません。夢の中で復縁の夢を見るということは、前向きな気持ちの現れでもあるのです。むしろこれから幸せになろうと考えていたり、今回のような別れ方はしないようにしよう、同じ過ちは二度とおこさないようにしようといった気持ちの現れなのです。ですから、現在、恋人がいる人の場合は、今の恋人を大切にようと思っている気持ちの現れともいえます。前の恋人とはうまくいかなかったけれど、今の恋人とは幸せになりたい、うまくいきたいと望んでいるのです。そのため復縁の夢というのは悪い夢ではないのです。

 

夢の復縁は、代償夢なのか予知夢なのか

ただし、夢の内容が別れた場面とはっきり再現していたり、現実感が伴う夢であったりといったようにはっきりしている場合、これは相手に対して未練があるということですから注意が必要です。前の恋人に対してあまりに想いを引きずってしまうと、次の恋に踏みさせなくなってしまいます。夢の内容がはっきりしていた場合は、自分の気持ちを見直して、新しいことにチャレンジするなど、気持ちに区切りをつける努力をするようにしてください。

 

夢占いは、小さなシチュエーションによって解釈が異なります。復縁の夢についても、険悪な別れ方をした元の恋人との関係は良くなっているといった夢のときは、現在の状態に変化があるかもしれない。変化の兆しを暗示しています。この場合も決して悪い解釈ではありません。しかし、昔の恋人と、付き合っていた時代が戻ってくるようなイメージの夢の場合は、現在寂しいと感じていることを暗示していますし、運勢が停滞していることを表しています。そのため、このような夢を見た場合は、新しいことをはじめたり、いろいろと経験するなどして、気持ちを切り替えていくようにしましょう。元の恋人に夢の中で復縁を迫っている場合は、復縁を言い出したら、相手はどのように考えるだろうか、どのような反応を示すだろうかという、復縁したいといったときの相手の反応を考えていることを示しています。

 

夢の中で昔の恋人と復縁している場合、それが元のように付き合っているということでなく、結婚している場合は解釈の仕方がいくつかあります。ひとつは昔の恋人を懐かしんでいるという暗示です。昔の恋人と結婚していたらどうなっていただろうといったことを考えて自分を慰めているのです。このような夢のことを「代償夢」といいます。あまりに懐かしんでいると、現在の状況と比べて落ち込んだりすることがありますかた少し注意しましょう。
一方で復縁しているだけでなく結婚までしている場合、予知夢の可能性があります。現実の世界でも復縁して、その上結婚するということを夢の中で予知しているのです。また、別れた恋人に対して未練などが全くない場合は、元恋人の方はあなたのことを未だに強く思っていて、それをあなたが感じ取っているということが考えられます。

スポンサード リンク


スポンサード リンク