夢占い プロ 対面占い 電話占い

スポンサード リンク

お金が出てくる夢占い

夢占いとは夢の中に登場した物や人、状況について解釈を行う方法です。
その夢にお金が出てきた場合、どのように解釈をしたらいいのでしょう。もちろんお金は現実世界では欠かすことのできないもので、人によってはとても高い優先順位になっていることもあるはずです。

 

お金の夢とは、時間やエネルギー、そして愛情の程度と解釈されます。また金額が出来た場合、それが年齢を示す値であることがあります。また現実の世界でもお金の有無で豊かさの度合いが測られるように、夢にお金が登場した場合も豊かさの度合いを示します。その他にも夢に中にお金が登場する場合は、可能性やチャンス、権力といった意味を持っています。またそういった良い意味とは逆の不浄なものといった解釈をされる場合もあります。

 

例えばお金を儲ける夢を見た場合、多くの人は縁起の良い夢を見たと喜ぶのではないでしょうか? しかし夢占いの解釈は全く逆なのです。お金を儲ける夢をみた場合は、散財したり、何か損失を出したり、嫌な思いをする予兆なのです。ですからお金を儲ける夢を見た場合は、現実のものになるといいと浮かれるよりも注意が必要なのです。またお金を持っている、お金を手にしている夢というのも、良い夢のように思われます。しかし夢占いでは、ムダ使いをする予兆で、注意をしなければならないということを指示しているものなのです。

 

吉兆?凶兆?

その他にも他の人がお金を支払っている夢を見た場合、この場合も奢ってもらったといって喜んだりしてはいけません。夢占いでは、他の人がお金支払っている夢は、現実では自分がお金を支払わなくてはならない状況に陥る予兆です。

 

またお金を両替するのは、大きくお金を失う危険のある予兆ですし、お金を拾う夢を見た場合は、愛情に飢えていたり、誘惑にあう予兆でもあります。お金を盗まれてがっかりする夢も要注意です。この場合は誰かに騙されていると感じている状態です。トラブルにあっている可能性があるため、誰かに相談をするなど早めに手を打ちましょう。お金の夢については、現実の世界では、縁起が良かったり、嬉しいことが夢占いでは全く逆の解釈になってしまうところがあります。

 

ではお金に関係した夢を見た場合は、悪いことが多いのかというとそんなことはありません。シチュエーションによっては吉兆になります。例えばあなたがお金を支払う夢です。この場合の夢占いの解釈は、収入があることを暗示しています。またそれだけではなく、お金を支払うというのは愛情などが満たされているという心理の現れでもあります。現実の世界でも充足感がある、幸せでいるということなのです。

 

チェック項目は、自分のお金が出ていくのかどうか

ただししぶしぶお金を支払っている場合はいけません。この場合、不注意でお金を失うことを暗示しています、現実の世界でお金を落としたりしないように注意してください。またお賽銭を上げている夢も吉兆の夢です。お賽銭は愛情に結びつくことで、結婚に結びつく愛情があることを示しています。

 

また誰かにお金を恵んでいる夢も吉兆です。この場合は誰かの協力が得られること、そして大きな愛やお金が手に入るという予兆の夢です。お金を落としても落胆していない夢であった場合も吉兆です。現実の世界ではお金を落とすと落胆するでしょう。しかし夢占いでは落胆していない場合はくじ運が上昇していることを示します。または大きなお金が入る予兆でもあるのです。

 

お金の夢については、自分のお金が出ていくのかどうかによって解釈が180度違うといっていいでしょう。自分のお金は出ていかず、お金が入ってくる夢の場合は悪い解釈となり、逆にお金が出ていく夢の場合は、吉兆の夢で、現実の世界でお金は入ってくる予兆でもあります。お金に関する夢を見た場合は、夢占いでは現実の世界とは逆のことがおきる可能性があるため、注意が必要ということを承知しておいてください。

スポンサード リンク


スポンサード リンク